食べ物

ストレスから起きるニキビ

ニキビとストレスは切っても切り離せないものです。
ストレスを感じてしまうことによって、出てきてしまうのです。
これはどうしてなのでしょうか。

人はストレスを感じると疲労や睡眠不足などといった症状が出てきますよね。
それによって暴食を起こしたり、食欲不振などが起こる場合もあります。
それにより栄養が偏ってしまったり体調が崩れること、更に心に負担がかかることによってストレスが起こり、自律神経やホルモンバランスが崩れてしまいます。

ストレスによってホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。
そうなると皮脂が多く分泌され、顔や頭皮が脂ぎり、それによりニキビなどが出来てしまいます。
これにより、浮かんできた脂を流そうと洗顔をすることによって肌は乾燥し、角質が保湿のために硬くなってしまいます。

そうなるとますますニキビは悪化してしまいますから、悪循環ですね。
体調も崩れてしまいますので、改善する必要もあるでしょう。
食生活だけでなく、睡眠を十分にとったり、疲労を溜めないようにしましょう。
ストレスも溜めずに、小出しに出すようにしましょう。
趣味やカラオケなどといった娯楽をすると薄れるでしょうから、息抜きをすることも大切です。

このページの先頭へ