食べ物

ニキビの跡を消すためには

ニキビ跡を治す方法というのは色んな方法がありますが、ニキビにも種類がいくつかあります。
その点をよく確認してから治療や跡を消すことが大切です。
まず、赤く残ってしまうニキビです。

これは肌に炎症が出来ているため、それが奥に残り赤みが取れないものと、炎症の影響で周囲の肌が鬱血しているため赤くなっているものがあるようです。
肌の新陳代謝をあげることにより跡を消すことが出来るようですので、ピーリング効果の得られる商品を使いましょう。
次に、色素沈着するものです。

これには、紫色と茶色のパターンがあります。
紫色のものは上述した炎症が原因で毛細血管が鬱血してしまい、それにより色素沈着してしまうことがあるようです。
このパターンならば、上記と同じで新陳代謝を上げることで跡を治すことができます。

茶色の場合はシミになってしまっているものです。
炎症をすることによって、メラニンが大量に発生してしまい、このような色になってしまいます。
この場合、放置してしまうと二度と消えないものになってしまうこともあるため、早めに対策をしておくことが大切です。
中にはでこぼこの残ってしまうものがありますが、これはコラーゲン組成が壊されているため、ビタミンやコラーゲンが入っている商品を使いましょう。
これも放置や深くなっている場合は自力で治すことが出来なくなってしまうため注意しましょう。

このページの先頭へ