食べ物

内臓の不調が原因のニキビ

実は、内蔵が悪くなっていてもニキビが出ることがあります。
それは女性の方ならよく見られる便秘によって引き起こされます。
どうして便秘によって悪くなってしまうのでしょうか?

便秘になると腸の働きが悪くなってしまい、排せつ物が出ない他、悪玉菌が出てきてしまうのはご存知だと思います。
この悪玉菌から発生させられるインドールとスカトールと呼ばれる毒素なのですが、これが体内を巡って吸収されると肌荒れを起こしてニキビの発症につながります。
実は便秘はそれ以外にも、放置すると腎臓にも害を及ぼし、代謝機能の低下を招きます。

ニキビや肌荒れは代謝を上げることにより改善されるので、これでは悪化する一方です。
それだけではなく、体調自体が悪くなってしまい、病院のお世話になる、ということも避けられなくなるかもしれません。
身近にある病気と言っても、重くなると命の危機になる可能性もあります。

これを治すためには食生活などを改善する必要があります。
改善するためにといいものばかり食べていても、必要なものが不足する可能性がありますので、時折食べると言った感じにとるようにしましょう。
あまりにも治らないようであれば、医師に相談してみるのも手です。

このページの先頭へ