食べ物

生活習慣でニキビを防止

ニキビは生活を改善することによってなくすことが出来ます。
ではどこをどう改善するといいのでしょうか。
まずは睡眠不足を解消しましょう。

特に22時から2時までの間に睡眠を取ると肌はとても調子がよくなります。
また、時間としては6時間は睡眠時間を取るようにしましょう。
私生活でそれが難しい場合は週に何度かでいいです、早めに眠れるようにしてみましょう。

また、枕カバーはこまめに洗濯するようにしましょう。
次にストレスをなくすようにしましょう。
ストレスが溜まるとホルモンのバランスが崩れ、ニキビの原因ともなる皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
これは息抜きをしたり、睡眠を取ることによって発散されますので、その点をきちんと発散するようにしましょう。

次は食生活です。
これは甘いものや脂肪などのカロリーの高いもの、辛い刺激物などを取るとニキビが出来やすくなってしまいます。
こういったモノは出来る限り取らず、緑黄色野菜や食物繊維、果物やビタミンB群を含んでいるものを食べるよう心掛けてください。
最後に、肌への刺激を極力与えないようにし、メイクの際にもファンデに使うスポンジをこまめに洗う、メイクは帰宅すると落とすといった部分に気を付けましょう。
そうすると肌がきれいになっていきます。

このページの先頭へ