食べ物

ニキビの種類とは

ニキビには色々な種類があります。
その種類について、色で分けてご説明しましょう。
まずは白ニキビについてです。

白ニキビは閉じている毛穴に角質や皮脂が詰まってしまってる状態です。
これは見た目には特に問題はないのですが、これがニキビの始まりですので、出来るならばここでケアして治すのはベストと言えます。

次に赤ニキビです。
これは皆様も良く知っていると思いますが、気になって指で潰してしまったりする方がいますよね?そうして赤く腫れてしまった状態のことです。
指で潰す以外にも、皮脂の過剰分泌によってアクネ菌を増殖させ、これが皮脂を分解する時に出来る遊離脂肪酸というものが炎症を起こす場合があります。
他にも紫外線に当たることによっても炎症を引き起こす原因になります。

次に、黄ニキビです。
これは赤ニキビが悪化したものに当たり、酷い炎症の末にクリーム色をした膿が出てしまう状態です。
この状態になると真皮に傷がつき、色素沈着やクレーターが出来てしまうことがあります。
こうなると元に戻すまでが容易ではないので、よくよく気を付けないといけません。

最後に、黒ニキビです。
これは角質や皮脂が酸化し毛穴が開き、角栓の先の方が黒く見える状態です。
黒いのが気になるからと無理に取ると化膿してしまう恐れがありますので、気になってしまう方は医師に相談するといいでしょう。

このページの先頭へ