食べ物

ニキビと体質の関係

体質によって、ニキビのできやすさなどが変わってきます。
どのような体質ならば、ニキビが出来やすいのでしょうか。
一番になりやすいのは、やはりオイリー肌の人です。

これは肌がベタつきやすいということもありますので、皮脂の分泌が多くなってしまいます。
予防をしておかないとすぐに汚れが溜まってしまい、ニキビが出来やすい肌になってしまいます。
乾燥肌の人も、ニキビが出来やすくはありますが、乾燥肌の場合対策をしている方が非常に多くいらっしゃいますので、その点は特に問題ないでしょう。

きちんと保湿をして対策をしていると問題ありません。
また、敏感肌の人も、肌に刺激を与えることによって皮脂腺から皮脂がたくさん出てしまい、べたつく結果になってしまいますので、これも対策することが大切です。
また、ストレスのたまりやすい人も注意が必要です。

ストレスによってホルモンバランスが崩れやすくなります。
男性ホルモンが増えることによって皮脂が出やすくなっていますので、ストレスを溜めないように気をつけるようにしましょう。
上記のように、体質は大きく関わってきます。
しかし、対策をすればきちんと治りますし予防することも可能ですから、自分の体質を調べて、対策をしましょう。

このページの先頭へ